お菓子勉強家 松林千宏 おかしなブログ

3度の飯よりお菓子好き。お菓子でおかしな毎日のあんなことやこんなこと。

ブラックサンダーがグレーになった理由?

さて、先日のブログでもご紹介いたしましたが、

ブラックサンダーの新味「ブラックサンダーのグレーゾーン」が

発売となりました。

 

グレーで、アールグレー味っていうのが…最高ですよね。笑

 

有楽製菓の伊藤さんにお伺いいたしました。

 

ち「普通なら、抹茶味とかキャラメル味とか発売しそうなのですが、

グレー。笑   でも、なんでグレーなんですか?」

 

伊「ブラックサンダーの特徴といえば、安さとボリューム。

 

そして、おもしろさだと考えているんです。」

 

ち「たしかに!

 

パッケージのキャッチコピーの若い女性に大ヒット中!とか。

 

なんかブラックサンダーらしいおもしろさがありますよね。」

 

伊「そうなんです。ブラックサンダーはおもしろい人。

 

ならば、抹茶じゃなくて、キャラメルじゃなくて…と出てきた案がグレーでした。」

 

ち「今回のキャッチコピーの禁断の境界線!?っていうのもまた、絶妙ですよね。

 

白黒つけないブラックサンダー

 

これはブラックサンダーだから、許される境界線なんだろうなぁ。」

 

伊「今回はコンセプトを先に出して、決定してから

味を作っていきました。」

 

ち「なるほど。たしかにコンセプトが明確なら、味やパッケージデザイン

後からうまくついてきますよね!」

 

改めてブラックサンダーは、中身だけでなくマーケティング的に

よく考えられたお菓子なんだなぁと

見直しました!

 

ひと足お先に食べさせていただきましたが

いつものブラックサンダーよりも、若干灰色。

 

ミルク感がしっかりしたチョコに、

いつものザクザク食感。

 

後から上品にアールグレーが香ります。

 

庶民の味方、ブラックサンダー

 

おいしく楽しく今日のおやつに

食べてみてくださいな!