お菓子勉強家 松林千宏 おかしなブログ

3度の飯よりお菓子好き。お菓子でおかしな毎日のあんなことやこんなこと。いつでもコメント、待ってますよー。

ひさびさにいちごつみを買ったら、なんかいろいろと考えさせられた。

やー、なつかしー。

f:id:okashimainichitabetemasu:20181212062535j:plain

ロッテ

いちごつみ

3本

65円くらい


1977年からのロングセラー。

いちご型の二層の棒つきチョコレート、なんともキュートないちごつみですよ。


あー、かわいい。


チョコレートも、パッケージもいちご型。


この棒つきっていうのが、また(お母さんは危ない!って言われるけど)口にくわえるのが、なんか楽しかったのよねー。笑


で、こちらのシールにご注目。

f:id:okashimainichitabetemasu:20181212063307j:plain

いちごの耳とか。笑


さらに、裏面。

f:id:okashimainichitabetemasu:20181212063405j:plain

「きみならどうする?シール」


ん?きみならどうする?シール?


よく読んでみると…

「おともだちの

ふうせん いいな。

もってみたいな。

きみならどうする?」


ほう。


なんでも…

f:id:okashimainichitabetemasu:20181213061318j:plain

日常のシーンで、もし自分ならどうするか?をお子様自身が、考える力を育むきっかけ作りの一助に、ということらしい。


たしかに。


おともだちがふうせんもってたら、

私ならどうするかなあ?


お母さんに言って買ってもらう?

ちょっとだけ貸して!って言う?


いや、おうち帰ってお菓子食べよーって切り替える、だな。笑


(お菓子 >ふうせん)


最近のお菓子はそんな領域まで考えているのね、となんだか感心させられたのでした。


ふうせん、みなさんならどうします?