お菓子勉強家 松林千宏 おかしなブログ

3度の飯よりお菓子好き。お菓子でおかしな毎日のあんなことやこんなこと。いつでもコメント、待ってますよー。

カラムーチョ?いや、カラムー超!? 〜湖池屋 カラムー超 濃厚ビーフ煮込み XO醬仕立て/すっぱムー超 トリュフ香る帆立のカルパッチョ

f:id:okashimainichitabetemasu:20170925190957j:plain

湖池屋

カラムー超

濃厚ビーフ煮込みXO醬仕立て

すっぱムー超

トリュフ香る帆立のカルパッチョ

各58g

160円税込み

9/26発売


イケイケ!GOGO!湖池屋


…のコイケヤさんが、まだまだ攻めますよ!


ムーチョじゃなくて、ムー超?笑

なーんだ、ダジャレでしょ?と思うなかれ。


(まあ、ダジャレなんだけど。笑)


定番のカラムーチョとすっぱムーチョは辛味と酸味がメイン。


だけど、ムー超の主役は辛味と酸味はありつつも、メインは「うまみ」。


辛味や酸味でうまみを最大限に引き出し、まるで料理のようなスナック菓子を目指し、スナック菓子を超えてイケ!


それがムー超なんですな。


前置きが長くなりましたが、気になる味のほうを。


まずは、カラムー超から。


ビーフの濃厚なうまみを引き立てるスパイス

(クミン、唐辛子、パプリカ、スターアニスオレガノ)。XO醬のような味わいに仕立てました。

f:id:okashimainichitabetemasu:20170925193124j:plain

では、いただきますよ。


いろいろなスパイスの香りや味わい。

辛味の中にもじんわりうまみが広がりますね。


あ、たしかにうまみだ、ムー超だ!


いつものカラムーチョとは、かなり違いますね。


食べたことがあまりない味わいが複雑に絡み合って…あ、普段は行かない高級なお店で出された料理みたいかと。笑


続いてすっぱムー超を。

f:id:okashimainichitabetemasu:20170925193645j:plain

では、いただきます。


トリュフの香り。帆立のうまみ。オリーブオイルの風味。そして、ほんのりレモンの爽やかさ。


いつものすっぱムーチョならすっぱさや甘さが先に立つのですが、味の順番や組み合わせが全然違いますね!


これも高級なお店で出された逸品みたい。


やー、どちらも庶民には なかなか味わえないような料理を味わったようなムー超でした。


スナック菓子もこんな味わいが出せるんだなー(でも、食べ慣れた味がまた食べたくなるんだよなー)と感じた一皿でした!