お菓子勉強家 松林千宏 おかしなブログ

3度の飯よりお菓子好き。お菓子でおかしな毎日のあんなことやこんなこと。いつでもコメント、待ってますよー。

みんなで作るポテトチップス? 〜68年分のありがとうを込めて、原点回帰で挑むポテトチップス作り

カルビーさんがこんなポテトチップス作りをはじめています。

f:id:okashimainichitabetemasu:20170718063217p:plain

今回は、購入型クラウドファンディングで復興版ア・ラ・ポテトをファンのみんなで作ろう!というもの。


そもそもクラウドファンディングとは…?


インターネット上でやりたいことを発表し、それに共感した不特定多数の方から少額の資金を集める仕組み


のこと。


そもそもの経緯は、昨年北海道の台風被害で

多くのポテトチップスの販売が中止となった中、たくさんの応援メッセージをお客さまよりいただいたのだそうです。


改めてファンのみなさまへの感謝とじゃがいもの魅力を伝えるべく、このプロジェクトが始動したのだそうです。


目標額は100万円。

一口1,000円で、シリアル番号入りの「ア・ラ・ポテト」ファン認定証と、復興版「ア・ラ・ポテト」 うす塩味12袋などがリターンとしていただけるそうです。


支援なんだけど、送料込みで12袋ももらえちゃうのはぶっちゃけお得だ…ゴニョゴニョ。


いや、まあ、そういう気持ちはちょっと置いておいて、ポテトチップスが大好きだ!って方にぜひ支援いただけるとうれしいです。


現在100万円中、早くも3日程度で96万円も集まっており、枠数わずか!どうぞお早めに。


https://readyfor.jp/projects/funfanfarmproject


よく記者さんやメディアの方「今後はどんなお菓子がヒットすると思いますか?」とご質問を受けるのですが、


ひとつは「健康」。

そして、もうひとつは「幸せ感」だと考えています。


ん?幸せ感?


まま、幸せ感は人に寄ってさまざまなのですが、自分がいいな!とか、共感が持てるな!と思ったものにお金を使う、投資をしていく傾向がより強くなっていくと思っています。


そのひとつには、このようなファンと共創するポテトチップス作りのような形もあるのかな、と。


食品に関してはこのような兆しはさまざま出てきていて、お菓子についてもまあ、長くなりそうなんで詳しくはまた。笑


お菓子はまだまだ進化中!

目が離せませんぜ〜。