お菓子勉強家 松林千宏 おかしなブログ

3度の飯よりお菓子好き。お菓子でおかしな毎日のあんなことやこんなこと。いつでもコメント、待ってますよー。

ポテトチップスのニュースについて

最近、ポテトチップスの休売についてのニュースを見かけます。


私はただの いちお菓子好きなのでとやかく言う筋合いはないのですが、でもお菓子好きとして思ったことを 今回はお伝えしたいと思います。


じゃがいもって保存できないの?と思われる方もいらっしゃるかと思うのですが、保存はできます。


ポテトチップスに使われるじゃがいもは5月に九州のものから、だんだんと北上し、メインの産地 北海道では9〜10月頃に収穫。


それ以降の10月中旬〜翌年の5月までは収穫されません。


この収穫されない間は、貯蔵しておいたじゃがいもを使うことになります。


5月からはまた九州から新しいじゃがいもが収穫されます。ですので、必要以上には貯蔵しておきません。


今回はこの貯蔵分が昨年の北海道の天候不良の影響で足らなくなり、端境期の今、泣く泣く一部のポテトチップスを休売をしている、というわけです。


つまり、あと一か月ほどすれば九州の新じゃがが出てきますし、収穫次第では現在の休売が解消できるかと思います。



お菓子のメーカーさんは、一年中おいしいポテトチップスを安定的に適切な価格でみなさんにお届けできるよう、日々努力しています。


計画的に貯蔵を管理し、製造できるよう努めています。


お菓子に愛があるあなた!

今までどおりポテトチップスを買いましょう。食べましょう。


みんなが適切な量を買えば、大きな問題にはまずなりません。ポテトチップスが世の中からなくなることはありません。


こういう情報が出て、よく把握せずに大量に買い占めたり、棚からポテトチップスがごっそりなくなると…


あれ?なくなってる?

そういえば、ニュースでなくなるっていってたなぁ…

友達も急いで買わなくちゃってつぶやいてるし…


私も買わなきゃ!と、根拠のない不思議な心理や謎のニュースが出来上がるというわけです。



そもそもポテトチップスの原材料はじゃがいもであり、その原材料には限りがあること。

これは今に始まった話ではない。


そんな中でメーカーさんはおいしいポテトチップスを安定的に適切な価格でお届けできるよう努力していること。


だから買う側もそれらを理解して買うようにすれば、世の中からポテトチップスがなくなるようなことはなく、おいしいポテトチップスが味わえること。


お菓子を愛するあなたなら、きっとわかっていただけますよ、ね?