お菓子勉強家 松林千宏 おかしなブログ

3度の飯よりお菓子好き。お菓子でおかしな毎日のあんなことやこんなこと。いつでもコメント、待ってますよー。

【イベント】じゃがいも心地、解禁パーティーに行ってきました。

コイケヤさんの今しか味わえない自信作のポテトチップス「じゃがいも心地」の解禁パーティーに行ってきました。

 

ん、解禁?パーティー?

 

そもそも、じゃがいも心地(ごこち)とは…?

この8月に収穫されたばかりの北海道産じゃがいもを、贅沢に厚く(通常の約1.5倍)にスライスした今しか味わえないポテトチップスのこと。

 

厚切りなのに、堅いのではなく「さっくり」とした独特な食感が特徴なんですよねー。

 

ボジョレーヌーボーのソムリエならぬ、ポテトチップスのイモリエということで、今回は芸能界きってのグルメ王  アンジャッシュの渡部さんとその隣りの…大嶋さん?(児島だよ!)が レクチャーくださいました。

 

おもしろかったのが、じゃがいも心地を… 

f:id:okashimainichitabetemasu:20160829175507j:plain

ワイングラスに入れて、

 

f:id:okashimainichitabetemasu:20160829182004j:plain

香りを楽しんでから、

 

f:id:okashimainichitabetemasu:20160829175708j:plain

味わうというもの。

 

またまた〜、ボジョレー解禁的なネタでしょ〜?と思いきや、ワイングラスに入れると、たしかにじゃがいもそのものの風味がしっかり香るのよね。

 

こりゃ、びっくり!

 

奥さん、ぜひだまされたと思ってぜひ一度試してみてください!笑

 

ポテトチップスは、そもそもじゃがいもと油と塩でできるし、

作り方も切って、揚げて、味付けるという極めてシンプルなもの。

 

なかなか新しいポテトチップスが定着しない中、

でも、この贅沢な厚みから生まれるさっくりした食感とじゃがいも本来の旨みが味わえるのは、他のポテトチップスにはありそうでなかったですし、

今回、じゃがいも心地が掲げている「ポテトチップスは、まだまだおいしくなる。」という言葉をヒシヒシと実感でした1日でした。

 

「ポテトチップスは、まだまだおいしくなる。」

いい言葉だな。。

 

ポテトチップスが進化を続ける限り、私もポテトチップスを食べて、食べて、食べまくり、おいしさを伝え続けたいと思います!

 

f:id:okashimainichitabetemasu:20160829181210j:plain

 

コイケヤ岡野さん、ありがとうございましたー!

おいしくて、楽しかったですー。

やっぱりお菓子はおいしくて楽しくないと、ね!

 

湖池屋

じゃがいも心地

こく旨塩味/バター醤油味

コンビニ先行発売中

はその他は8/29発売

 

味付けにも、オホーツクの塩や北海道産バターを使用するなど

北海道にこだわりが。

 

個人的には、シンプルさが清いこく旨塩味に1票。

でも、じゃがいもの味がしっかりしているので、バター醤油のようなはっきりした味でもいもの味がする負けてないのがすばらしいですー。