お菓子勉強家 松林千宏 おかしなブログ

3度の飯よりお菓子好き。お菓子でおかしな毎日のあんなことやこんなこと。いつでもコメント、待ってますよー。

進化したハッピーターン


おなじみハッピーターンがこの秋、進化したのはご存知かしら?


亀田製菓の斎藤さんにお伺いしましたよ。


斎藤「ハッピーターンについて調査したところ、簡単に言いますともう少し濃い味にして欲しいという結果が出たんですね。」


ち「ほー、今までも結構濃くしてきましたけどねぇ。もう少し濃く、ですか。」


斎「はい、というわけで今回は、パウダーポケットをさらに大きく。


さらにハッピーパウダーも粒子の大きさを改良し、濃い味に仕上げました。


以前より10%付くようになったかと。」


ち「おせんべいの生地自体も、パウダーもなんですね。


いやいや、まだまだ進化が止まりませんな。」


斎「いや、でもこれ以上になると

例えばパウダーポケットの溝を深くしたら、おせんべいが割れやすくなってしまいますし、なかなか難しくなってきました。苦笑」


お客様の味の好みは、時代によって変わっていくので

いかに改良していくか、なんですって。


ちなみに、最近のハッピーターンの悩みは若い方が買ってくれないこと。


たしかに、ハッピーターンに限らず

今の若い子って シュッと細いし

ごはんもお菓子、あまり食べないのよね。。


どしたら買ってくれますかね?


素敵なアイディア、ありましたらぜひにー!