お菓子勉強家 松林千宏 おかしなブログ

3度の飯よりお菓子好き。お菓子でおかしな毎日のあんなことやこんなこと。いつでもコメント、待ってますよー。

雑誌のおしらせ

集英社

週刊プレイボーイ

3/6発売号(3/20号)


ポテトチップス55年史

日本にポテトチップスが誕生して早55年。


そんなポテトチップスの山よりも高く、

海よりも深い歴史を語らせていただきましたー。



あ、周囲の友達からは、週刊プレイボーイ

出るって、まさか…グラビア!?

と、多々言われておりますが、そうそう!

ポテトチップス片手に水着をね…ってことは

断じてございませんので!笑

あしからず〜。






どうしてコイケヤ「プライドポテト」は売れたのか?よく聞かれるので考えてみた。

f:id:okashimainichitabetemasu:20170228062320j:plain

まとめて言うと…


・売れに売れているコイケヤ「プライドポテト」、その要因は?
・今までにないおいしさがあり、そしてその価値がお客さまに伝わったから。
・しかし、今までにないおいしさは、今までにないさまざまなことが積み重ならないとでき上がらない。

詳しくはこちらから↓


湖池屋「プライドポテト」が売れに売れている。


今では3品中2品が、一時 発売中止に。


最近はポテトチップスの棚がガランと空いていることが多く、たしかに売れているんだねーというのがよくわかる。


最近、会う人、会う人「ねぇ、なんであのプライドポテトってポテトチップス 売れたの?」と聞かれることが多いので、私なりに考えをまとめてみたいと思います。


まとめて言うと、今までになくおいしいから。

で、そのおいしさがお客さまにも伝わったから。


このほかにないと思う。


って何を簡単に…と(私も思うのだが 笑)この

今までにないおいしさっていうものを作るのが、今までになくむずかしいわけなんですな。


日本のお菓子はたいていおいしいもん。笑

んじゃ、違いはなんなのか?

例えば…


新社長がやってきた
→元キリンの敏腕マーケター社長、就任。缶コーヒーのFIRE立ち上げには、あのスティービーワンダーに直筆の手紙を出してCM出演を口説き落としたなど伝説多数。


震災から立ち上がる

→震災で北海道工場をすべて新しく作り直すことに。そんなとき、お客さまから頑張って!応援してます!とあたたかい声を多数いただいた。やってやろう!という強い原動力に。


CM
→ゴスペルの歌姫が歌い上げる異色のCM。ポテトチップスで女子校生が歌うって記憶にないかと。SNSでも多数拡散。


11月に発表会

→実はこのポテトチップスの発表会は、昨年の11月に行われた。3ヶ月前から準備万端!用意周到!気合いが入らないはずがない!


3品選べるぜ!

→王道ののり塩、だし塩、和牛と気になる3品同時発売。保守的な方にもチャレンジングな方にもワクワクするラインナップ。


日本産
→じゃがいもはすべて国産。和を感じさせるフレーバーもいい。なにより国産で安心なのがいいわよね~と主婦が絶賛してるとか。

…と、ただおいしいだけではなくひとことじゃ言えない、見えない努力の積み重ねがあったのかなぁ、と。


コイケヤのり塩を開発した小池和夫さんはまるで料理を作るように、ポテトチップスの素材、皮の剥き方、洗い方、揚げ方、厚さ、油の種類、仕上げに至るまで気を配ったのだそう。


そういう人の熱量ってときに商品に乗って伝わるのよね。


まま、とはいえ、そんなことはなんも考えずお家でパリパリ食べて「あ、このポテトチップス、なんかおいしーい!また買おう。」でいいんですけどね。笑


新生コイケヤのキャッチフレーズ


新しいほうへイケイケ!

難しいほうへイケイケ!

面白いほうへイケイケ!


たしかにコイケヤさんらしくて好きだなぁ。


ささ、今日はのり塩買って 帰ろう~っと。





一緒に食べるとケーキ味!?

f:id:okashimainichitabetemasu:20170220194759j:plain

グリコ

ポッキー

クリーミーバニラ

2/21発売


キリン(午後の紅茶)さんとのコラボシリーズ、第3弾!

f:id:okashimainichitabetemasu:20170220195715j:plain

今回は同じく新商品の午後の紅茶 いちごティーと一緒に食べると、ショートケーキ味になるというポッキーなんですって。


なるほど。


いちごを忘れたポッキー、クリームを忘れた午後ティー。「おとぼけ」がテーマというのが、なんともかわいいですな。

f:id:okashimainichitabetemasu:20170220195824j:plain

では、いただきますよ。


なつかしい味わいのシンプルなプレッツェル。


味わい的には…お手頃価格のいちごポッキー系。


ほどよい甘さのやさしいクリームのようなチョコレートに、ホクッと堅すぎない飽きのこない味わいのプレッツェル。


頭にいちごを思い浮かべたら…ショートケーキ風!?


楽しく味わえましたー。


大人のためのカール!

f:id:okashimainichitabetemasu:20170220183700j:plain

明治

大人の贅沢カール

濃厚炙りチーズ味/熟旨炙りカレー味

各50g

159円税込

2/21発売


カリッと堅め、濃厚な味わい。大人のカール、できました!


まずはチーズ味から。

f:id:okashimainichitabetemasu:20170220191638j:plain

一度チーズをかけて焼き上げ、さらにチーズを重ねがけ。


濃厚でコク深い本格派カールですよ!


いつものカールよりひとまわり小さいひとくちサイズ。


持った感じも やや重めです。


では、いただきますよ。


ミシッと生地が詰まっていてカリッとしっかり堅めの食感に、チーズがしっかり。


パウダーもチーズ、生地にもチーズ。


チーズの香ばしさと、噛むほどにうま味が広がります。


いつものカールとは食感も味わいも断然違う、満足感あるカールですな。


つづいて、カレー味を。

f:id:okashimainichitabetemasu:20170220191533j:plain

こちらも食感しっかりカール。


複雑にスパイスが絡み合い、エビなどの魚介のうまみも。


ピリッと辛いんですけど、その辛さとチーズのまろやかさが合わさりいいバランス!


ついついあと引く本格派カールかと。


おつまみにもぴったり!


いつものカールとはまた一段ランクアップしたした食感や味わいがよかったですー。


お、ねだん以上!?

f:id:okashimainichitabetemasu:20170217080447j:plain

キャベツ太郎のキャラクターグッズ。


スマホケースにポーチ、タオル、イヤリングまで。


しかもお値段、どれも300円!

お、ねだん以上!



青春の味がするぜ!

f:id:okashimainichitabetemasu:20170214192920j:plain

ロッテ

トッポ

放課後ベリー

2袋

2/14発売


「イマドキティーンと創る青春味」がテーマ。


学生のみなさんに直接声を聞き、開発に参加していただき、開発したというトッポですよ!


ポイントは3つ。


1、味

「青春はそんなに甘くない」

というわけで、ほどよいベリーの酸味で甘酸っぱい味わいに。


…すごくいい!リアル!

私も何度フラれたことか…笑。


2、名前

「”放課後”っていいね」「青春っぽい!」

さらに、

「何味か気になるようなネーミングがいい」

というアイディアを反映。


たしかにただのストロベリー味より、放課後ベリー味のほうがなんだろう?って、キュンキュンします!


3、パッケージ

座談会ではもっとラブリーなデザインだったそうなのですが、

「男子がもっと買いやすいデザインがいい」

「可愛すぎると恥ずかしい」

という声から、男子も女子も買いやすいデザイン3パターンに。


(でも、どれもなかなかラブリーなような気もす…ゴニョゴニョ)


というわけでついに完成いたしました。パチパチパチ!


では、いただきますよ。


カリッと香ばしいプレッツェルの中には、おなじみ最後までチョコたっぷりのベリーなチョコ。


ほどよい酸味のベリー味。

甘すぎないので、ついついカリカリ食べちゃいますな。


カリカリといただきながら、あの頃は毎日キュンキュンしてたよなぁと思い出してしまいました…。


なんだか染みるトッポだぜ!笑



絶妙、春のカスタードケーキ!

f:id:okashimainichitabetemasu:20170210185518j:plain

ロッテ

桃のカスタードケーキ

6個

2/7発売


しっとりふんわりとしたケーキの中に、桃カスタードクリームと桃ソースを入れた期間限定のカスタードケーキですよ!


桃ですか。春ですな。


f:id:okashimainichitabetemasu:20170210190127j:plain

では、いただきます。


たしかにふんわりして、しっとり!


昔からあるカスタードケーキのこのふんわり感としっとり感は、着実に進化してますな。


薄いピンク色の桃カスタードクリームは、くちどけよく、ピンク色の桃ソースはトロリとして甘酸っぱい!


しっとりとしてくちどけがいいので、ケーキとクリームが一緒に溶け合います。


バランス絶妙!


今しか味わいない春のカスタードケーキですよー!